--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

イスパニア領地に投資してきた!

2012年11月25日 14:59

日々採集。
採集は嫌いじゃないんでいいんですけど。
場所的なものか時間のやりくりが下手なので
他のことが出来ない今日この頃。
どうしたものか。



12112401.jpg

こんなメッセージが流れる。
そろそろ次の皇帝選挙があるのだろうか。
前の選挙が、もう遠い昔の話のようで存在を忘れかけてました。

次の選挙はいつなんだろうか。
選挙で貰える装備とか、装備とか。
そこらへんが気になるので次こそはきちんと参加したい所存。





12112402.jpg

遅ればせながら、イスパニア領地への投資に行ってきました。
欲しい交易品とかは特になかったんですが。
将来もし欲しいものが出たりとかした時のために。
とりあえず10Mづつ投資しておきました。
そんなもんで充分だよね?
お船作るわけでもないし。
目当ては交易品くらいだもの。



12112403.jpg

当たり前だけど初めてのイスパ領地。
普段は街役人とかに用事ないので知らなかったけれど。
バレンシアだけは、街役人じゃなくて官庁なのね。
なにが違うのかしら・・・。
そんなに大きな街でもないのに。
ちょっと不思議に思ったのです。



12112404.jpg

マラガ→シェリーと辰砂
バレンシア→干しブドウ
パルマ→コリアンダーとサンゴ
ヒホンはなし

そして、バルセロナは大砲と真ちゅう!
これがあるのでイスパにとっても
バルセロナは大事な港だったのではないでしょうか。

まぁ、私は海事しないし鋳造も微妙なR10なので・・・。
あんまり関係ないですけども。
軍人さんや鋳造やる人にとっては嬉しい開放だったと思われます。



12112405.jpg

この状態は12/4までだそうです。
投資されるかたは、忘れないうちにお早めに。



12112406.jpg

しかし、イスパニアにとってはバルセロナというアドバンテージを犯され。
影響度もがりがりと削れるという。
なんか歴史的事件の結末って非情やね・・・。

ポルトガルの領地も削られてるんだろうなー。
影響度は購入量とかにも影響するので、
この期間が終わったら少し投資しておこうかなとも思います。

でも、亡命しなくとも他国領地へ投資できるというのは、
当該国にとっては迷惑きわまりないけども、
他国ユーザーにとってはありがたいわけで。
もうフランス、イスパ、ポルトガルの領地解放は終わったので、
残りのイング、ネデ、ヴェネも開放にならないと釣り合いとれないわー。
とか思ったりします。

残り3カ国は何かの歴史的イベントで解放されるようなことがあるのだろうか。
もし無かったらちょっとどうかなーと思うので。
きっとあると信じてる!

とはいえ、欲しいのはザダールのマグロくらいか。
次に開放あるならヴェネだといいなぁと密かに思っておくことにする。

さて、次はどこかな・・・。




↑ランキングに参加してます。読んだら押してくれると嬉しいです。


←読んだら押してください♪


コメント

  1. | URL | -

    ネデ領は7月のアントワープ大海戦の後に投資済みなんじゃ
    ないですかね、あなた方は?
    他国にいくら投資すれば気が済みます?

  2. キシリア | URL | JaFnjKT.

    大海戦後の投資は勝利側のみですよね?
    今回は歴史的事件での投資について書いております。
    そこをご理解ください。

    また、「他国にいくら投資すれば~」とありますが、
    ポルトガル領地にも他国から沢山の投資が入っております。
    なぜポルトガルだけを非難されるのでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。