--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

ポルトガル併合とモルゲンステルン

2012年11月14日 23:00

飲みに行ってたら喘息発作発動。
苦しいので薬を吸入したら。。。
酔いが回る回る。
ぐるんぐるん。
発作はおさまりましたけど、
ひどいありさま。

ぐったりベットに倒れこんでる間に。
ワールドクロックが動いてた!
あぁん、時計がぐるぐる回るの見逃した。
あれおもろいのに。


12111301.jpg

今回のE鯖はポルトガル併合!!!
とうとうこのイベントが来たか・・・と。
ポル民なので、この先どうなるの?!
みたいな気持ちです。

イスパニアに併合されちゃうんでしょうか。
心配。

現在、最も可能性の高い結末は「オスマン、レパントの恥辱を雪ぐ」です。
あれ?ポルトガル併合じゃないのね。
なぜここでオスマンが出るのでしょう。
よくわからないよ。



この結末になった場合は・・・。

12111302.jpg

こんな影響があるようで。
気になるのは「領地投資可能」あたり。
対象文化圏がイベリア、これはポルトガルだけなのか
それともイスパニアの領地も含むのか。

「右記に所属する領地~」とあるので、両方かなーとか思わなくもない。
ポルトガルが併合されたらイスパニアにメリットがあると思ったけど、
そうでもないってことでしょうか?
うーん、やっぱり歴史的事件はよくわからない。

この状態では、何をすればいいのか全くわからず。
たしかこのイベントは大投資戦タイプのはず。
いつやるんだろーとか思ってたら。



12111303.jpg

親子漫才を見せられる。
アルヴェロちゃん、ポルトガルの英雄になるの?!
なにしてくれるんでしょう。
投資戦に参入か?

お父さんも「おかげで目が覚めた~」とか言ってますし。
ポルトガルのために投資してくれるんですかー?

まぁ、そんなことはないだろうけども。
投資戦が行われてる街へ往復する親子NPCがいたら
ちょっとテンションあがりますけども。
たぶんないな、ないない。



12111304.jpg

最後に大投資戦のお知らせ。
水曜、金曜、日曜に行われるそうです。
全部で3回もあるのかな。
これは資金回収イベント的な。
そんな風に思っちゃいました。
3日間も行われたら、結構な金額が吸い込まれていくんだろうなーと。

この結果によっては、時代の結末が変わるわけですが、
どこがどう勝ったらどうなるんでしょうか?
ポルトガルが勝てば、併合がなくなるってことでOK?

でも、現在最も高い結末でもポルトガル併合には全く触れてない。
あんまり関係ないような気がしてきたんですけどー。
どうなの。

いや、ほんとなんでオスマンなんでしょうか。
すごく謎。
だれか解説たのむ・・・。





先日のイベント、ロジャーさんのなんとかで前半戦だけ出たわけで。
後半戦はまさかの護符無効化。
うん、幽霊船相手に海事スキルなしが出るほど無謀じゃありません。。。
すっぱり諦めましたとさ。

とはいえ、前半戦で稼いだスコア375ほど。
目当てのあれと交換してきました。

12111305.jpg

モルゲンステルン!
英語だとおなじみのモーニングスターですね。
鈍器、鈍器!

イメージしてたより、ちょっと可愛らしい感じ。
もっとトゲトゲを!
そう思った人も少なくないと思う。
控えめな感じのモルゲンステルンでした。

せっかくの鈍器。
かまえたらどんな感じなのか見てみたい。
しかし、決闘をしかける相手もおらず・・・(´・ω・`)

エモかなんかでいいんで、武器を構えたモーション欲しいなぁ。
せっかくの武器、背中にしょってるだけじゃもったいなす。。。



12111306.jpg

性能はこんな感じ。
しょっぱいですの。
まぁ、ネタアイテムっていう位置づけでしょうか。
イベント品なんてそんなもんだよね。
なんて、最近思いはじめました。
ここのとこアタリなアイテム出てないような。
そんな記憶。

またタンスの肥やしが増えたわけだが。
倉庫くんの育成を急がねば。
でも、だるい・・・。
ふぅ。




↑ランキングに参加してます。読んだら押してくれると嬉しいです。


←読んだら押してください♪


コメント

  1. クレア・エルンフェリト | URL | -

    お、武器を入手しましたね。
    今度決闘しましょうかw

  2. キシリア | URL | JaFnjKT.

    鈍器を手に入れたぞ!
    お手合わせお願いしますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。