--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

戴冠式用長衣と戴冠式用髪留め

2011年02月23日 23:49



マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

北米探索品のお洋服を買ったり、頂いたりしました。
インディアン風味で現地の雰囲気が伝わってくるお洋服でございます。
特に!
この頭装備の前髪がきりりとしたところが素晴らしい。
とても気に入っております。

風の噂で「北米先住民の衣装縫製法」なるものがあるとお聞きいたしました。
あくまでもふわふわした噂ですので、本当なのかわかりかねますが・・・。
北米のお洋服も作ってみたいものでございますね。



今回は新レシピから殿方用のお洋服を紹介させて頂きます。
殿方用ということで、着用画像はございません。
申し訳ありません・・・。

お友達の殿方がモデルになってくださいました。
いつも画像が無いと書くと、さりげなく現れてくださる心配りに色男っぷりを感じております。
ありがとうございます。


戴冠式用長衣♂(体装備)
レシピ:特製儀礼服縫製法(Tierra Americana通常パッケージ付属品)
「男性用式典礼服の製法」(縫製12) 絹生地(30)、金糸(50)、最高級ベルベット(10)

耐久100 正装度40 攻撃力15 防御力44 応用剣術+2 剣術+2 社交+2 必要名声5000 ♂用
仕立て直し 無し

11022411.jpg 11022412.jpg *クリックで拡大

女性用と同じく、戴冠式などの公式の場で着用するに相応しいお洋服でございます。
裾は長めでございますが、途中からボタンを止めずにおくことで、
ゆったりと動きやすくなっているかと存じます。
また、そこから見えるおみ足もまた良いものでございますね(オホホ



次に頭装備でございます。

戴冠式用髪留め♂(頭装備)
レシピ:特製儀礼服縫製法(Tierra Americana通常パッケージ付属品)
「男性用式典髪留めの製法」(縫製10) 馬(3)、レース(20)、高級ベルベット(5)

耐久100、正装度28、防御10、保管+1、織物取引+1、必要名声5000 ♂用
仕立て直し 無し

11022413.jpg 11022414.jpg

こちらは長髪のかつらになっております。
まっすぐと伸びた髪をひとつに束ねたスタイルでございます。
男性は公式の場に出る際はかつらを着用するのが礼儀だと聞いております。
改まった席に出席されるさいには、ぜひご着用されてくださいませ。

頭装備で織物取引がついているものはこちらのみとなっているようでございます。
ブースト品としてもお勧めとなっております。

他の方が撮られた画像ではございますが、かつらを着用した感じをご覧になりたい方は
こちらへどうぞ。
非常に素敵な殿方でございますね。
(着用画像が用意出来ましたが、髪の毛のお色が違うので、リンクを残させていただきます。)


以上で、戴冠式用長衣と戴冠式用髪留めのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。



11022305.jpg

海域情報でございます。
東アジアが危険海域に戻り、紅海が安全海域になっております。
*日付が間違っておりましたので、差し替えいたしました。


↑参加中でございます。
 押していただければ幸いでございます。


←読んだら押してください♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。