--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

男女七歳にして席を同じうせずでございます

2010年10月06日 23:59

10100601.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

昨日後紹介いたしました李退渓の服。
ふと見ると♀との表記がございませんでした。
てっきり女性ものとばかり思っておりましたが、男女共用のお洋服だったのでございます。

お友達の男性の方に着てみていただきました。
チマチョゴリに似ているデザインでございましたが
男性の方が着られると知的で落ち着いた感じがいたします。

お洋服の名前についている「李退渓」さま。
この方が男性だと教えていただきました。
私、あまり朝鮮方面については詳しくありませんでしたので
お洋服のイメージから勝手に女性の方だとばかり思っておりました。



10100602.jpg

こちらが噂の「李退渓」さまのお姿でございます。
確かにお洋服が同じようなデザインになっておりますね。

李退渓さまは儒教の学者さまでいらっしゃるようです。
本名はが李滉とおっしゃるようで「退渓」は隠遁していた
兎渓の地名からとった号とのことでございます。

洋服屋としては、この銅像で被ってらっしゃるお帽子が気になっております。
レシピ「東アジアの小物・縫製編」にも見当たらないようでございます。
何と言うお帽子なんでございましょうね。




10100603.jpg

海域情報でございます。
中国がある東アジアが無法海域になっております。
お立ち寄りの際はご注意くださいませ。





いつも押してくださってありがとうございます。

←読んだら押してください♪


コメント

  1. 姫伯 | URL | -

    うわ~い!
    トップ絵になっちゃうとは///

    いつでもモデルしますので、気軽に声をかけてやってくださいませ~^^

  2. マハラニ | URL | JaFnjKT.

    えへへ、TOPに使わせてもらっちゃいました>w<
    モデル着用ありがとうございました~
    また宜しくお願いしますね!

  3. Wandoo | URL | OGPSQbQg

    初めまして

    初めまして:-)
    I came this page via fc2 blog ranking.
    This hat's name is 程子冠 or 朱子冠.
    士大夫's house hat. Less formal than 갓.(http://100.naver.com/100.nhn?docid=4850)

    This url is 程子冠 informaton.
    http://www.heritage.go.kr/culture_2008/kor/search/pop_search_view.jsp?pk=PS01002001001002288000CX


  4. Wandoo | URL | OGPSQbQg

    If you want more info or picture, I recommend these.
    These E-books are published by Korea gov't.
    So these are free.

    http://211.57.113.12/NEW_PDF/iicp_e.pdf <- check 52 page
    http://211.57.113.12/NEW_PDF/2009chi_jap.pdf <-chek 44 page

    There is no hat, but you can see 李退渓の服 on this book.
    (I roughly figure out that is 학창의. But I'm not sure.)
    http://211.57.113.12/NEW_PDF/folkmaterial_dress_embroidery.pdf

    These E-book published by Cultural Heritage Administration.(http://www.cha.go.kr)

    ps.本文に含まれるURLの数が超過しています。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. マハラニ | URL | JaFnjKT.

    気づくのが遅くなって申し訳ありません!!!!
    とても有益な情報ありがとうございます。
    あの帽子は程子冠 or 朱子冠というのですね。
    日本語のサイトで調べてみましたら
    『官吏や儒生たちが、自宅で過ごす時にかぶる』とありました。
    なるほど、李退渓さんが隠遁されてらっしゃるおりに
    かぶられてたんでしょうねー。
    勉強になりました^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。