--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

ぶらりジパング、財宝鑑定の巻なのです

2010年01月09日 00:37



こんにちは、JolieRougeです。

赤い福袋を求めて来たジパング。
結局、時間に間に合わなくてもらえなかったけど・・・。
あんなに頑張ったのに福袋組のお姐さんは非情です(泣
その上、南蛮貿易の賄賂は足りないかったりと散々だったのです。

でも、ここまで来たからには、手ぶらで帰るのも悔しいし。
仕方ないので、ジパング巡りをしてきたのです。



10010702.jpg

まずは街発見。
堺と江戸なのです。
始めに上陸した長崎を入れて街は3つだけ。
島国みたいだから、こんなもんかな。
東方の僻地ですしね。

堺にクエスト斡旋所と書庫があるって聞いたので、
ついでに財宝鑑定のクエストと地図をやっちゃいました。



10010703.jpg
10010706.jpg

方丈記だけが地図なのです。
あとはクエスト。

斡旋所でざっと見た感じだと生物学のクエストが多いみたい。
あと宗教学が少しかな。
今回は財宝鑑定だけを消化なのです。
生物学はまだ習得してないですし。
宗教学は次回のお楽しみにとっておくのです。



10010704.jpg

万葉集を発見したところで、冒険Lv37にアップなのです。
やっと、やっと37・・・。
出番がない中、地道にクエストクエスト。
亀のような歩みだけど、頑張ってるのです!

だけど、ほとんど冒険をやってないキシリア姉さまが冒険Lv40だったり。
なんか理不尽なものを感じます。

ちぇっ。。。



10010708.jpg

最後は「堺の評判」とかいうクエスト。
必要言語にインド諸語。。。
何だか遠出させられるような、嫌な予感がしたのです。
なので、最後にしてみたのです。

財宝鑑定の必要ランクが高いので、ブースト装備をつけまくり。
ギリギリでした、ギリギリ。
どの学問にしてもランクが低いのが悩み。
ブースト装備で倉庫も圧迫されて大変なのです・・・。
ひとつの学問を一筋に上げた方がいいんでしょうけどね。
飽き性だから仕方ないのです!(キリ



10010707.jpg

思った通り!
長崎からインド方面へ。
そして、欧州まで戻ることになったのです。

なんて恐ろしいクエストなんでしょう。
駆け出し冒険者の私にとっては、移動距離が最長のクエスト!
うっかり始めに受けたりしなくて良かったのです・・・。
あぶない、あぶない。



10010705.jpg

堺の書庫で読むために日本語習得なのです。
でも、高かった!!!
驚きのぼったくりなのです。
日本語は辞書もないし、覚えるしかないという冒険者の足元を見た商売!
キィィィィーッ!

まぁ、日本語の解る副官を雇えば安上がりだったんだけど。
冒険も交易も海事も、どのLvも40ないので2人目の副官が雇えなくて・・・。
仕方ないのですよね・・・うわん。

当分はジパングに行かないだろうしな。。。
忘却するには高いお値段だし、本棚に入れておいたがいいかしら。
でも、次に行く時に入れたまま出発しそうな予感がしないでもない。
うーん、、、たぶん忘れて出発ね・・・。



10010709.jpg

酒場のご主人って凄いですよね!
クエストに行き詰ると誰に会えばいいか教えてくれるし。
そんなご主人が更にパワーアップしてたのです。

教えてもらった人物がどこにいるのか地図でお知らせ。
その人が要るところに水色の人物マークが出るんですよ。
驚いちゃった。

それにしても、酒場のご主人って何者なのかしら。
不思議ですよね、何でも知ってるし・・・。
気になるのです。

でも、うっかりご主人の正体を知ったら消されちゃうとか。
そんな筋の人だったらどうしよう・・・。
やっぱり詮索無用ですわね。。。
こわい、こわい。


↓ジパングのクエストが少ないと思うボタン。


今のとこ全部で27かな?

←読んだら押してください♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。