--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

恋は盲目ってやつですよね?

2009年10月19日 01:41

F

こんにちは、JolieRougeです。

もうすぐ大海戦なのです。
次の戦地はカサブランカ。
近場でいいですね。

我が国フランスが大海戦に出れるかは連盟投票次第。
私はポルトガルに投票したのです。
投票はメンテ前までなので、お忘れなく!

あれ?メンテって何だろう・・・。
カリビブに売ってる服のことだっけ?



09101702.jpg

今回は2つ一緒に! 
アントワーヌ・コワズヴォさんの作品なのです。 
フランス王室が発注したみたい。
王さまの名声を賞賛する目的らしいのね。
どうやら前の年に締結されたレイスウェイク条約が発端みたい。 

マルリー宮とかいうとこに飾られるみたい。
二つが対になって庭園に並べらたら、さぞかし素敵な眺めになるのでしょうね。 
うーん、ギーズ公爵にお願いしたら見れるかな?
たまには私のお願い聞いてくれてもいいと思うのよね。
いつも扱き使われてるしっ!

天馬にまたがるメルクリウスは、セビリアでオーナメントにしてもらえるそうです。
でも、対になる名声の女神は取り扱ってないみたい。
がっかりなのです。

ちなみにメルクリウスというのは、ヘルメスのことなんですって。
知ってました?
私は知らなかったのです・・・。
まだまだ勉強が足りないですね。



09101703.jpg

こちらは地図から、アンリ・ベルショーズさんの作品。 
背景の金色がまぶしいのです。
でも、青い法衣(?)とのコントラストが良い感じ。

磔刑にされてるキリストを中心に、左右に聖ドニのエピソードが描かれてるそうです。
左がキリストから聖体拝領を受けてて、右は二人の従者聖リユスティクと聖エリュテールと処刑される場面なんですって。 
首を差し出してる人の傷が凄く痛そうなんですけど…。

モチーフになっている聖ドニは、処刑後に斬り落とされた首を拾い上げて、説教をしながら歩いたんですって。
ナントの神父さんの話じゃ6000歩も歩いたとか。
聖人って凄い技を持ってるんですね。
びっくり人間ショーですか?



09101704.jpg

最後は発見物のない美術クエスト。
作家さんから、古い寓話のことを調べてきて欲しいって依頼だったの。
セビリアでイソップ寓話を教えてもらったのです。

馬とロバのお話、ねずみの知恵のお話とか。 
教訓を伝えるためのお話だから仕方ないんでしょうけど、滅入る感じがしないでもないです…。
もっと楽しく伝えてくれたっていいんじゃないかと。

それにしても騙された獅子さんが不憫でなりません…。 
恋は盲目ってやつですね!
え?そういう教訓じゃ…ないんですね。
おかしいなぁ。。。


↓読んだら押してくれると嬉しいのです


励みになるのです♪

←読んだら押してください♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。