--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

オダリスクドレス

2009年06月09日 00:36

09060701.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。
キシリア殿の運んで下さった香辛料のお陰で、お店の服をある程度着れるような名声になることが出来ました。
しかしながら、爵位が必要なお洋服については、従来どおりJolie嬢に頼むことになるかと存じます。

さて、本日ご紹介するのは、当店で一番お値段が高いお洋服でございます。
お値段はお高いですが、ブーストが魅力のオダリスクドレスになります。


オダリスクドレス♀(体装備)
レシピ:特製トルコ服縫製法(トレジャーパック オスマンの栄光 付属品)
「トルコ上級宮廷服縫製法」(縫製12) 毛織生地(50)、ししゅう糸(30)、最高級染料(10)

耐久100 正装度10 変装度60 攻撃力15 防御力30 狙撃術+1 突撃+2 繊維取引+1
必要名声5000、♀用
仕立て直し 無し

09060702.jpg 09060703.jpg *クリックで拡大

オダリスクとは、「君主の居室」を意味するトルコ語ハス・オダルクが訛ったもので、
後宮(ハレム)に仕える女性のことをそう呼ぶようでございます。
オスマンらしいネーミングなお洋服かと存じます。

こちらのお洋服、女性用初の繊維+1体装備となっております。
そのため、縫製を生業とされていらしゃる女性陣には人気の一品ではないでしょうか。
縫製修行にもインドでベルベットを織る時にも役に立つお洋服でございます。
また、変装度も高く、この一着のみでオスマンの首都イスタンブールへ入国も可能となっております。
これをお持ちになればオスマン圏へお出かけの際にも困らないかと思われます。

ただ、最高級染料を10個も使用するため、お値段設定が高くなっております。
当店でも常時お取扱したいとは思っておりますが、いかんせん染料の調達がネックなのでございます。
キシリア殿が採集修行を頑張られれば、安定供給できるようになるかとは存じますが・・・。


当店ではまだ取り扱っておりませんので参考商品となりますが、かつらはこちらになります。

花のヘッドドレス♀(頭装備)
レシピ:一味違う! 手作り小物(アンコナ道具屋:要600K投資)
「装飾付き髪飾りの作り方」(工芸13) 綿生地(20)、レース(10)、トンボ玉(5)
耐久度 25, 正装度12 防御力3  工芸品取引 +1 必要名声8000 ♀用

私が使用しているのは生産品になっております。
アンコナの道具屋で販売(要600K投資)されているのはお仕立て直しが出来ず、
耐久等の性能も若干低めでブーストもついてないようでございます。

どのお洋服にもお似合いになりますので、気軽に髪型を変えたいときなどに宜しいかと存じます。


以上で、オダリスクドレスのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。
←読んだら押してください♪


コメント

  1. フガ | URL | -

    オダリスクドレスには

    金刺繍のブーツ似合いますよ~^^

  2. マハラニ@店長 | URL | JaFnjKT.

    なるほど!
    金刺繍のブーツは似合いそうでございますね。
    トルコっぽいコーディネイトで、更にゴージャス感が増しますし。
    とても良い組み合わせだと存じます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。