--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

ポンチョ風ウィピル

2009年05月24日 16:58

09052201.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。
私事ではございますが、キシリア殿の大海戦支援用準備をお手伝いしておりました。
鋳造は重労働でございますが、これも洋品店経営のため致し方ないとは思っております。
なにしろキシリア殿はオーナー兼お針子さんでございますので、ご機嫌を損ねてはお店が立ち行かず・・・。
あら、私としたことが愚痴めいたことを申しまして、失礼いたしました。

気を取り直して、本日ご紹介するお洋服はこちらになります。
ヴェラクルスの道具屋固定レシピのポンチョ風ウィピルでございます。


ポンチョ風ウィピル♀(体装備)
レシピ:ポンチョドレスの縫製法(ヴェラクルス道具屋固定レシピ)
「ポンチョドレスの縫製法」(縫製15) コチニール(20)、綿生地(30)、ししゅう糸(30)

耐久35 正装度5 防御力12 採集+1 必要名声2200 ♀用
仕立て直し6色

09052202.jpg 09052203.jpg *クリックで拡大

ウィピルとは、マヤ系の先住民族が着ている貫頭衣でございます。
後帯機で織られた2枚もしくは3枚の布を合わせて一枚のウィピルを作ります。
染色した糸を織って作られた柄は、集落や村ごとに織り方や文様が違っていると聞いております。

こちらのお洋服は商品名に「ポンチョ風」とついております。
作り方が若干違うのか、もしくはファハ(帯)をつけない着用方法のためなのかもしれません。
案外、コンチェロス用ウィピルと区別するために「ポンチョ風」とつけられただけの可能性もございますが・・・。

09052204.jpg *クリックで拡大

非常にカラフルなお洋服になっております。
落ち着いた配色が多いDOLの中では珍しいのではないでしょうか。
スカート丈が短く、付属のバックもとても可愛らしいため、お子様にお似合いになるデザインかと存じます。

こちらのお洋服はヴェラクルスの道具屋固定レシピのため、入荷が不定期となっております。
悪しからずご了承くださいませ。


詳しいご紹介はまたの機会にさせていただきますが、お帽子はこちらになります。

インカの民族帽子(頭装備)
レシピ:アンデス衣装縫製法第1巻(パナマ投資報酬:2M)
「毛織帽子の編み方」(縫製12) アルパカ毛(20)、アワイヨ(10)、砂金(10)
耐久40 防御4 必要名声4000
仕立て直し3色

アルパカの毛を使用した、刺繍入りの可愛らしいお帽子でございます。
当店で取り扱っておりますので、宜しければご試着して行かれてくださいませ。


以上で、ポンチョ風ウィピルのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。

←読んだら押してください♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。