--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

暴落調整は大事です!

2014年06月22日 22:51



ロンドンバザー用のお洋服を作りに行ったストックホルムで。
なんかね、雪いいよね雪。
洋上の雪もそうだったんだけど。
街だとゆっくり見れるし、ぼんやりするのにいいなぁ。
あとは積もるグラとかあると最高なんだけどw





ストックホルムに行く途中で寄りました。
ここのとこ連続でお邪魔できてる感じ。
合図に合わせて楽器をかきならすのも面白いし。
合間の雑談でお話するのも凄く楽しいです。
機会があれば是非参加してみてください^^





狭織、湖筆と高値で売れる品がどちらも工芸品なのですが。
工芸品が暴落してることが多いイベリア。
暴落調整しないとリスボン以外では暴落対象です。
ここでなぜ暴落するのかと考察。

・暴落調整を知らずに売ってしまった
・だぶつき解除のタイミングで売ってしまった
・自分だけ売れればいいやと売ってしまった
・他国工作員による故意の暴落

という感じでしょうか?
1件目は南蛮までやっててそれは・・・という感じですが。
2件目は仕方ないですね、事故です事故。
3件目は・・・利己的な感じですけども、そういう方もいるでしょう。
4件目は性根が曲がってる!そういうことをする気持ちが気持ち悪いですね。

1・3の方には暴落調整の重要性を根気よく説明するしかありませんね。
せっかくの高相場も暴落してしまうと、その後に売る人が利益を得られません。
多くの人が享受できるはずの利益をみすみすつぶすことになりますし。
これは大事なことですね。

イベリアだけでなく、どの国でもそうなのですが、
南蛮品を売る場合は暴落調整をするか、暴落耐性のある港で売りましょう。
そこのとこよろしくお願いします!





またツイッターに頼ってみました。
おへその見えるお洋服を募集しました。
たくさんのリプありがとうございました!
ご意見を統合すると。

カリビアンドレス、淡水旅装、ラクスシャルキ(ベリーダンサー系)、チョーリー、バニャドール、羽飾りのファハ、ウエスタンガールの衣装、エナグア、ドーバ、オダリスクドレス系、アベラム民族の胸飾り

と言った感じになりました。
女性用のみで募集なので、男性用半裸装備はなしですw
これを参考に、後日あることをします。
その時をお楽しみなのですよ。

まぁ、イベントチェックしてる人にはピンとくるかもですがw
そのうちに。



↑読んだら押してくださいな(´;ω;`)ウッ…

←読んだら押してください♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。