--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

東インド会社服飾集とか

2014年05月17日 13:18

お洋服がお洋服の材料。
これが一番やっかいなので、めったに作らないけども。



スエズでバーヌース買いました。
2着買って、ジュート製とラクダ毛製の1着づつ仕立てあげました。
お値段がまったくわからずに適当な感じでだしたら・・・。
あっという間に売り切れ!
もうちょっと多めに仕入れてくれば良かったかなって。
昔からある服だけど、意外と人気があるんですかね?
あのマントひらひらがいいのかしら。



お洋服屋の大事なお仕事。
それは仕入れ。



出来るだけ安く仕入れたい!
大量に買うので、差額が馬鹿になりません。
しかし、生糸は相場ががっつり上がる交易品。
なかなか買い相場が美味くないときも。
そんな時ののクロスワールドですが、4鯖回ってやっとこさでした。
これが統合すると選択肢は2鯖になるわけで・・・。

まぁ、生糸の原価設定は運賃込みで設定してるので、
高くても買っていいんですけどね、利益が減るだけなんで(´・ω・`)



時代固定レシピにはあんまり興味がなかった、というか無くなってたんですけども。



既存服だったようなので、手をつけてなかった「東インド会社服飾集」。
中羽織を作ろうとレシピ別館みてみたら、載ってない!!!
一部(東南アジア服)は載ってたんですが、東アジアの服あたりがマルッと抜けてる。
これは、やらなければ!
服を作ることよりも、レシピ完成させることに燃えた。

まずは下準備。



時代固定レシピを出すためにクロノクエスト。
17世紀1or2でレシピ出現とのことだったので、Wikiで調べて簡単そうなのをチョイス。
アムスのレシピなので、マスケさえ持ってればアムスで完結するこちらのクエがお勧め。



あまりの多さに驚く。
そりゃ、こんなにあったら、レシピ別館に登録するのも一苦労だよね。
でも、やるのです!

材料入れて、数量入れて。
ちまちまと登録。



出来たーヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
備考は全部作れなかったので埋めれてないけども。
とりあえず材料だけは完璧☆



作ったのはこちら。
既存色でした・・・。
男性用は実際見比べたわけじゃないので、はっきり断言してはいけないと思うのですが。。。
女性用のルングスドレスは普通生産で作った色の3種類のうちの1つと同じっぽく。
バティックはマイカヌーン染め、ナックスインは陸戦収奪の地図と同じに見えました。

がっかり感、はんぱない・・・。
時代限定で固定レシピという敷居の高さ。
また、材料も全部高級染料を使う面倒くささ。
なのに、既存色とかやってらんない。
何を思ってこうしたのか?

調べたところ東アジア服は新色だったので、このレシピが全部既存色というわけではない模様。
でもなー、それなら全部新色にしてくれてればいいものをと・・・。
東南アジア服はデザインがいいのに勿体無いなっと。

次、作るなら東アジア服くらいかな。
でも、ワストラとかも作ってないから、やっぱり色確認しておいたほうが・・・。
うーん、悩ましい。

ちなみに「東インド会社服飾集」の東アジア服は、こちらに画像が掲載されております。
ご参考にどうぞ。



↑参加してます。読んだら押してくださると嬉しいです。

←読んだら押してください♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。