--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

東アジアの防具・秘伝書な鎧など

2010年10月13日 20:46

10100900.jpg

また間が空いてしまった・・・。
毎日は無理だけどコンスタントには書いておきたかったんだけども。
基本メモ代わりなblogなわけですし。
ふぅ。

間が空いてしまったためにちょいと前になってしまうのですが
お世話になってる老舗洋服店さまに新作鎧を試着させていただきました。
ありがとう、ありがとう。

レシピ「東アジアの防具・秘伝書」から3種。
↑が「キョンボンガップ」で朝鮮の鎧のようです。
韓ドラに出てくるようなごっついMMO的な鎧とは違いますwww
一兵卒用ですかね、軽鎧系?

手が「ビガップ」足が「スファジ」です。
SSは足が切れてますg・・・。



10100903.jpg

こちらは「魚鱗甲(ぎょりんこう)」で漢民族の鎧。
手が「精鋼護手(せいこうごしゅ?)」足が「精鋼護腿(せいこうごたい?)」です。

「魚の鱗状に小さな鉄片を重ねた甲冑」とか三国志系の防具解説らしきとこに書いてありました。
手と足の読み方がわかりませぬ。
あってるんですかね。
なんか違うような気もしないではない。



10100902.jpg

こちらも漢民族の鎧で「戎服鎧甲(じゅうふくがいこう)」というやつ。
襟元のスカーフがぽいんつ?
私の貧弱な知識からすると三国志的イメージ。
黄巾賊とか?

手が「錬鉄手甲(れんてつしゅこう)」足が「錬鉄脛甲(れんてつけいこう)」です。


以上3種。
詳しい性能とかは老舗洋服店さまのblogにて公開されてますので
そちらを見ていただくのが一番かと。

レシピ「東アジアの防具・秘伝書」では@1種、日本の鎧で
「胴丸・小手・脛当て」のセットが作れる模様。



10101301.jpg

いつもの海域情報。
東アジアの無法解除!
時間があるときに殿オンラインやりたいので、お江戸入りしようかと思ってます。
レシピ欲しいんですが、メモリアルアルバム埋めるのに
どんだけ殿参りすればいいんですかね・・・。
考えただけで心が折れそうです(´・ω・`)




一応ランキングに参加中。
いつもありがとうございます!

←読んだら押してください♪
スポンサーサイト

中国服を作ったのでございます

2010年10月07日 23:57

10100701.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

「東アジアの衣装・秘伝書」で唐錦がなくて作れていなかったお洋服。
セビリアの商会ショップに唐錦の売りがでていたので購入いたしまして
5着作って4着ほどお店にお出し致しました。
あっという間に売り切れでございます。

他の3種に比べて地味めのお洋服でしたので、材料の唐錦を100樽しか
仕入れておりませんでした・・・。
材料の関係か、こちらのお洋服だけは売り手が少ないようでございました。
ニーズを見誤るとは売り手として失格でございますね。

購入した商会ショップにございました唐錦はもう売りきれておりました。
無法海域が終わるまでは再入荷の期待も望み薄でございましょうか。
こんなに無法海域が憎いと思ったのは初めてでございます。



10100702.jpg

お洋服の性能はこのようになっております。
他の3種と同じように冒険家向けのブーストでございます。
残念ながら、お洋服のお色味変更も不可でございました。

収奪品や発見物のお品ならばわからなくもないのでございますが、
縫製品でお色味が変更出来ないお洋服ばかりのレシピとは非常に残念で仕方ありません。
性能面では若干劣ると思われる縫製品ですので、せめてお色味の変更をさせていただき
ファッションとしてセールス致したいところでございます。

コーエーとおっしゃる方はお洋服屋に少々厳しすぎるのではないしょうか・・・。
材料に南蛮交易品が増えており、入手・ストックだけでも大変でございます。
出来ればもう少し材料の種類を限定していただけると嬉しいかと存じます。



10100703.jpg

こちらが噂にお聞きいたしましたレシピ「日本の衣装縫製法2巻」の片鱗でございます。
ご覧のようにメモリアルアルバムの報酬品となっております。
収集対象品が江戸の伊達政宗さまからの下賜品となっているため
かなりの難易度ではないでしょうか。
その上、現在は東アジアが無法海域となっておりますので
殿オンライン自体が難しそうでございますね。

出来ればこのレシピを入手したいと思っております。
お売り頂けると言う方がいらっしゃいましたらお値段はご相談ということで
交渉していただけると幸いでございます。




ブログランキングに参加しております。
宜しければ押していただけると幸いでございます。

←読んだら押してください♪

男女七歳にして席を同じうせずでございます

2010年10月06日 23:59

10100601.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

昨日後紹介いたしました李退渓の服。
ふと見ると♀との表記がございませんでした。
てっきり女性ものとばかり思っておりましたが、男女共用のお洋服だったのでございます。

お友達の男性の方に着てみていただきました。
チマチョゴリに似ているデザインでございましたが
男性の方が着られると知的で落ち着いた感じがいたします。

お洋服の名前についている「李退渓」さま。
この方が男性だと教えていただきました。
私、あまり朝鮮方面については詳しくありませんでしたので
お洋服のイメージから勝手に女性の方だとばかり思っておりました。



10100602.jpg

こちらが噂の「李退渓」さまのお姿でございます。
確かにお洋服が同じようなデザインになっておりますね。

李退渓さまは儒教の学者さまでいらっしゃるようです。
本名はが李滉とおっしゃるようで「退渓」は隠遁していた
兎渓の地名からとった号とのことでございます。

洋服屋としては、この銅像で被ってらっしゃるお帽子が気になっております。
レシピ「東アジアの小物・縫製編」にも見当たらないようでございます。
何と言うお帽子なんでございましょうね。




10100603.jpg

海域情報でございます。
中国がある東アジアが無法海域になっております。
お立ち寄りの際はご注意くださいませ。





いつも押してくださってありがとうございます。

←読んだら押してください♪

「東アジアの衣装・秘伝書」でございます

2010年10月05日 21:57

10100501.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

本日は中国へ行けるようになり、新しいクエストや発見物、ペットなどなど
他にも色々と変更があったりとしております。
そして、お洋服にも新レシピがございます。

パッケージについているレシピを購入できましたので
材料が入手できた3種類を作ってみることにいたしました。



10100502.jpg

こちらが「東アジアの衣装・秘伝書」で作れるお洋服になります。
残りの1種類は材料の『唐錦』というものが用意できませんでした。
恐らく中国のどこかの港で交換できる交易品だと思われます。



10100503.jpg 10100504.jpg

10100505.jpg

3種類とも色の変更は不可でございます。
どのお洋服もブーストは冒険家の方向けのようでございます。
どちらも耐久度が100という素敵服。
洋服屋泣かせな耐久になっております・・・。

材料に南蛮交易品を大量に使用し、高級染料も5個必要なために
お値段も張りますので、これくらいの耐久がないと金額に見合わない感はございます。
当店でもお出ししておりますので、お立ち寄りの際にはご試着されてくださいませ。
ただ、本日はご祝儀相場ということもございまして、お値段をお高めに
設定させていただいております。
誠に申し訳ございません。。。



10100506.jpg

武松の京劇服縫製法は材料が入手でき次第お作りしたいと思っております。
キシリア殿が買い付けに行ってくだされば一番早いのでございますが・・・。
今から東アジアへ向かっても無法海域になりそうだということで
行くのを躊躇されてらっしゃるそうです。
無法にならないと嬉しいのでございますが、海賊の方たちも頑張ってらっしゃるとのこと。
どうなりますことやら。
こわいこわい。


取り急ぎ簡単なご紹介だけさせて頂きました。
また改めてそれぞれのお洋服の紹介を致したいと思っております。

それとメモリアルアルバム:有力者からの贈答品(No.2)の報酬にて
「日本の衣装縫製法2巻」というレシピが貰えるとのお話をお聞き致しました。
こちらも手に入れたいと思っておりますが、報酬品となりますと
入手するのも難しそうでございますね・・・。


【ここまでメモ】
・本日中国実装
・レシピ「東アジアの衣装・秘伝書」購入@50M





いつもありがとうございます。
もう中国へは行かれましたか?

←読んだら押してください♪

勅命とドッグと中国なのでございます

2010年10月04日 22:51

10100301.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございました。

先日の黒ジョーゼット製ドレスでございますが・・・。
ご紹介したあとに他の方のところを訪問しておりましたら
みごとに被っておりました。。。
誠に申し訳ありませんでした。
ちょっとリサーチが足りませんでしたわね。

さて、いつもリスボンに引きこもりの店長でございす。
それがなんと?!
南米北東岸まで行って参りました。

鈍行商大キャラックでは遠いため、お友達が引っ張って行ってくださいました。
ありがとうございます。



10100302.jpg

目的は中南米東岸の入港許可でございます。
ウマを50頭を配達するだけの一番簡単なものに致しました。

ブラガンサ公爵に報告してゲットでございます!
それにしてもブラガンサ公爵・・・。
相変わらずと申しますか、、、公爵ともなればもう少し装いを
改められたほうが宜しいのではないでしょうか。



10100303.jpg

再び南米のペルナンブコまで連れて行っていただきました。
お船を預かってくれるというドッグをお借りしたのでございます。
わたくし自身は商大キャラックと副官船しか持っておりませんが
Jolie嬢の戦闘用お船まで預かっており余裕がない状態でございました。
そんな折、お友達からドッグのことをお聞きいたしまして
連れて行って下さるとのお申し出をいただいた次第でございます。

ペルナンブコでは偶然その方のお友達にもお会いいたしました、
洋服屋さんにどうぞとのことで、最高級&高級染料を頂いてしましました。
ありがとうございます。
2度も南米まで引っ張って行ってくださったお嬢様にも感謝感謝なのでございます。

本当にみなさまのやさしさで洋品店が成り立っている
と言っても過言ではないのでございます。



10100304.jpg

さて、明日より中国へ行けるようになるそうでございます。
新しくお洋服も追加されるとのこと。
楽しみでございますが・・・。

キシリア殿が買うとおっしゃっていた、大航海時代 Online ~El Oriente~ トレジャーパック 龍の大地
まだ注文されてらっしゃらないとのこと。
これでは新しいレシピが入手できないのでございます。
マハラニ洋品店最大のピンチなのでございますよ!
キシリア殿のうっかりにもほどがあるかと存じます。

いち早くみなさまに新作のお洋服をお届けしたかったのでございますが
難しい状態になっております。
新しいお洋服が作れると楽しみにしておりましたのに。
とても残念でございます。



10100305.jpg

こちらは恐らく生産品ではないと思われますが、あの方
着用されてらっしゃるお召し物になっております。
もちろんレプリカだそうですが、今年の一押しアイテムではないでしょうか。
明日からが楽しみでございますね。

わたくしは相も変わらずリスボンにおりますが・・・。
みなさまの報告を楽しみにしております。




いつもありがとうございます。

←読んだら押してください♪

黒ジョーゼット製ドレス

2010年10月02日 15:05

10100101.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

本日は久しぶりにお洋服のご紹介をさせていただこうかと存じます。
前にお洋服をご紹介したのが今年の1月20日でございます。
かれこれ8ヶ月以上もあいてしまい、洋品店としてどうかと思われます・・・。

お休みしている間に新しいお洋服レシピが出ていたのも、つい先日知ったばかりでございます。
慌てて商会ショップを探し回り、なんとか無事に「朝鮮の衣装縫製法」を入手致しました。
チマチョゴリも可愛らしく、サトボクはとても動きやすそうなお洋服でございました。
機会がございましたら、こちらのほうも紹介致したいと思っております。


さて、本日ご紹介させていただきますのは
ヨーロッパのお洋服、黒ジョーゼット製ドレスでございます。


黒ジョーゼット製ドレス(体装備)
レシピ:モードデザイン集・第4巻(ナポリ道具屋:要320K投資)
「ドレスの仕立て直し」(縫製11) ジョーゼット(5)、ししゅう糸(5)、ルネサンスドレス(1)

耐久20 正装度50 社交+2 警戒+2 必要名声4500 ♀用 要:准六等勲爵士以上
仕立て直し 無し

10100102.jpg 10100103.jpg *クリックで拡大

ルネサンスドレスをジョーゼットで仕立て直したお洋服でございます。
そのためデザインはルネサンスドレスと同じになっております。
違いは色と警戒の数値、必要名声でございます。

フレアのラインが美しく、裾のレースも素敵な一品でございます。
ルネサンスドレスは若いお嬢様方に人気があるお洋服だとは思われますが、
こちらの黒ジョーゼット製ドレスは少し落ち着いた雰囲気を出したいけど
ラフカラードレスはちょっと大人すぎるわ・・・。
というお嬢様方には最適なお洋服ではないでしょうか。

しかし、わたくしが着用いたしますにはまだまだ早いようでございます・・・。
着せられてる風味になっておりますね。
モデルはJolie嬢に頼めば良かったのかと反省しきりでございます。
ちなみにキシリア殿が若作りされる時に着用しているとの噂も聞いております。
年齢的にはラフカラードレスだと思われるのですが。。。
若作りにも使えるお洋服、とても重宝されるかと存じます。

以上で、黒ジョーゼット製ドレスのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。



10100104.jpg

海域情報でございます。
3海域とも安全海域になっております。
みなさまの航海の安全を祈っております。



【ここまでメモ】
・レシピ「朝鮮の衣装縫製法」購入@500K(意外とお安いかった?)
・朝鮮の衣装に必要な紫根が若干足りないかも。買出しいくかな・・・





いつもありがとうございます。
←読んだら押してください♪


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。