--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

ハセキドレス

2011年05月29日 11:35



マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

洋品店の実験店舗、ニコ生店のことでございますが。
開店予告をお知らせしてからの営業という形態に致したいと思っておりましたが、
予告するとわたくしがドキドキしすぎて困るという状況に陥ってしまいました。
緊張しすぎでございますね。

で、ございますので。
当面はゲリラ的な営業をやっていこうかと思っております。
そうすれば勢いで開店することができますし。
ドキドキしすぎることもないかと考えております。

コミュニティに登録しておきますと、メールやアラートなどを設定しておくと、
開店のお知らせがくるようでございます。
よろしければ、そちらをご利用いただけると幸いでございます。
もちろん今までどおり、Twitterでの開始告知もさせていただきます。
これからもニコ生店をよろしくお願いいたします。



さて、本日ご紹介させていただきますのは
オスマントルコのお洋服、ハセキドレスでございます。


ハセキドレス♀(体装備)
レシピ:特製服縫製法・総集編(Tierra Americana~ プレミアムBOX特典アイテム)
「トルコ寵姫特製服縫製法」(縫製12) 毛織生地(50)、ししゅう糸(30)、最高級染料(10)

耐久100 正装度10 変装度30 攻撃力10 防御力20 狙撃術+1 突撃+2 鉱石取引+1 必要名声5000
仕立直し 無し

11052902.jpg 11052903.jpg *クリックで拡大

デザインはオダリスクドレス、ジャーリヤドレスと同じでございます。
お色味と性能が違うだけとなっております。

オスマン帝国の宮廷にあるハーレムで、寵愛を高めた方をハセキ(寵姫)と
お呼びするそうでございます。
ジャーリヤ、オダリスクとデザインが同じだけあって、
こちらもハーレム由来のお洋服となっております。

スルタンのハーレムに住む女性たちが着るお召し物だけあって、
最高級染料の使用量が多くなっております。
そのため若干お値段がお高めとなっておりますが、スルタンの寵を競う女性たちが
着用するお洋服でございますし、さもありなんといったところでしょうか。

ただ、オダリスクやジャーリヤもそうでございますが、
胸元あたりが寂しい感じの仕上がりとなっております。
スルタンはつるぺた女性が好みだったのでございましょうか・・・。
もっとボンキュボンな感じがお好きだと思っておりましただけに、
非常に意外な感じを受けております。

性能に関しましては、オダリスクに比べて変装度が低いのが残念でございますが、
鉱石取引+1がついております。
インカ豪族のドレスにも鉱石取引+1がついておりますが、入手経路を考えますと
こちらのほうがお手に入れやすいのではないかと存じます。


以上で、ハセキドレスのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。




↑ランキングに参加しております。宜しければ押して頂けると幸いでございます。


←読んだら押してください♪
スポンサーサイト

ジャーリヤドレス♀

2010年01月20日 10:57



マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

意を決して、PFのお手入れに行ってまいりました。
カリブのセントルシアへ往復58日の旅でございます。
出航時に帆を付け足すのを忘れ、思いのほか長旅になりましたが
のんびりした旅も楽しいものでございますね。

それにしても、何度かPFへの長旅をしておりますが
一向にペットがバザーのお手伝いをしてくれる気配がありません。
いったいいつになったら出てきてくれるのでしょうか。
恥かしがり屋さんにしてもほどがあると思うのでございます。


さて、本日ご紹介させていただきますのは
オスマントルコのお洋服、ジャーリヤドレスでございます。


ジャーリヤドレス♀(体装備)
レシピ:高級衣装縫製術(イスタンブール、アルジェ、アレクサンドリア投資報酬:2.12M)
「トルコ宮廷服縫製法」(縫製15) 毛織生地(50)、ししゅう糸(30)、高級染料(2)

耐久50 正装度10 変装度30 攻撃力10 防御力20 財宝鑑定+1 狙撃術+1
必要名声35000 十等士族(准五等勳爵士)以上
仕立て直し 3色

1001902.jpg 1001903.jpg *クリック拡大

ジャーリヤとはトプカピ宮殿のハレムに侍女として仕えている
若い女性(少女)のことだと聞いております。
歌や踊り、礼儀作法やアラビア語の読み書きなどの教養を身につけているそうでございます。
侍女としての仕事は、主人の身の回りの世話、料理や給仕、歌舞音曲の演奏、使者や随行員など。
お仕事は、とても多岐に渡っております。

前にご紹介いたしましたオダリスクドレス。
このオダリスクとはハレムに仕える女性のことだとお伝えしたのを覚えておいででしょうか。
ハレムに仕える女性には序列がありまして、ジャーリアはそのひとつでございます。
序列では、新人のアジェミ、熟練者のカルファ(ウスク)の間だとお聞きしております。


1001904.jpg *クリック拡大

デザインはオダリスクドレスと同型で、お色味は3色でございます。
どの色も落ち着いた感じのお色ではございますが、
襟元には金の飾りがあしらわれており、程よく華やかさを演出しております。

ジャーリヤドレスには、実はもう1色ございます。
イスタンブールの道具屋には、ピンク色のジャーリヤドレスが販売されております。
ただし、購入するためには、イスタンブールへの投資が必要でございます。

1001905.jpg *クリック拡大

Jolie嬢は、オスマン国籍のお友達に頼んで手に入れられたそうでございます。
道具屋で販売されているジャーリヤドレスは、耐久以外の性能が生産品よりも
若干低いですが、着用に必要な名声や爵位の敷居も低くなっております。
また、装備効果は財宝鑑定+1のみでございます。


詳しいご紹介はまたの機会にさせていただきますが、頭につけているのはこちらでございます。

ジャーリヤサークレット♀(頭装備)
レシピ:高級衣装縫製術(イスタンブール、アルジェ、アレクサンドリア投資報酬:2.12M)
「トルコ宮廷装飾作成法」(縫製14) 砂金(20)、水晶(3)、真ちゅう(30)
耐久50 正装度8 変装度20 防御力5 口説き+1 警戒+1 必要名声25000
仕立て直し 3色

髪型が変わるウィッグタイプになります。
大きめな石の額飾りがついており、ティアラとはまた違った雰囲気を味わえます。
ジャーリヤドレスやオダリスクドレスとご一緒にお召しになられるのも宜しいかと存じます。
水晶が手に入った時には当店でもお取り扱いしておりますので、
店頭に並んだ時には是非お手に取られてご覧くださいませ。


以上で、ジャーリヤドレスのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。



私信:
1001906.jpg
り(仮名)さま、今月の納品物はこちらでございます。
宜しければこちらの画像(クリックで原寸)をお持ち帰りになり、お使いくださいませ。
差し出がましいとは思いましたが、一応・・・。



↓宜しければ押して頂けると幸いでございます。


いつもありがとうございます。

←読んだら押してください♪

アミールコート

2009年10月11日 18:58


マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

アパルタメントの改装が終了いたしました。
R2となりまして、これで家具が置けるようになったのでございます。
錬金術実験台というのが、とてもお安かったので購入してみました。
交易品+2ではございますが、出し入れの回数が多くなることを考えますと、これでいいのかな?とも思いまして。

生糸・綿生地・麻生地・毛織生地の4種をストックする予定でございます。
あ、、、染料のストックも必要ですから、やっぱり+3を買わないとでしょうか・・・。
あらあら、どうしましょう。



さて、メインのお洋服のご紹介でございます。
殿方用のお洋服は着用モデルの方がいらっしゃらないため、アイコンのみのご紹介となります。

09101004.jpg

アミールコート♂(体装備)
レシピ:高級衣装縫製術(イスタンブール、アルジェ、アレクサンドリア投資報酬:2.M?)
「トルコ司令官服縫製法」(縫製15) 毛織生地(50)、金糸(30)、高級染料(2)

耐久50 正装度10 変装度30 攻撃力20 防御力10 統率+1 漕船+1
必要名声35000 准五等爵士以上
仕立て直し 3色

09101002.jpg

オスマントルコで“集団を束ねる長”を意味する “アミール”を与えられた方が着られる豪華なコートだそうでございます。
ゆったりとしたオスマン風のズボンに、金糸で縁取られた上衣、肩口と袖口の刺繍も美しい一品となっております。
上位のお洋服にレイスコートがございますが、お色味が変えられるアミールコートの方がお洒落度は高いかと存じます。

イェニチェリ帽♂とトータルコーディネイトされると宜しいのではないでしょうか。
また、イスタンブールの道具屋でもアミールコートが販売されているそうです。(要投資)
正装度や変装度などの値が若干低く、漕船+1が付いていないようでございます。
しかし、お色味はなかなか素敵なお品だったと記憶しております。


以上で、アミールコートのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。

売れないから宣伝したってわけではないのですよ・・・、えぇ。
でも、よろしかったら買っていってくださいませ。


←読んだら押してください♪

オダリスクドレス

2009年06月09日 00:36

09060701.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。
キシリア殿の運んで下さった香辛料のお陰で、お店の服をある程度着れるような名声になることが出来ました。
しかしながら、爵位が必要なお洋服については、従来どおりJolie嬢に頼むことになるかと存じます。

さて、本日ご紹介するのは、当店で一番お値段が高いお洋服でございます。
お値段はお高いですが、ブーストが魅力のオダリスクドレスになります。


オダリスクドレス♀(体装備)
レシピ:特製トルコ服縫製法(トレジャーパック オスマンの栄光 付属品)
「トルコ上級宮廷服縫製法」(縫製12) 毛織生地(50)、ししゅう糸(30)、最高級染料(10)

耐久100 正装度10 変装度60 攻撃力15 防御力30 狙撃術+1 突撃+2 繊維取引+1
必要名声5000、♀用
仕立て直し 無し

09060702.jpg 09060703.jpg *クリックで拡大

オダリスクとは、「君主の居室」を意味するトルコ語ハス・オダルクが訛ったもので、
後宮(ハレム)に仕える女性のことをそう呼ぶようでございます。
オスマンらしいネーミングなお洋服かと存じます。

こちらのお洋服、女性用初の繊維+1体装備となっております。
そのため、縫製を生業とされていらしゃる女性陣には人気の一品ではないでしょうか。
縫製修行にもインドでベルベットを織る時にも役に立つお洋服でございます。
また、変装度も高く、この一着のみでオスマンの首都イスタンブールへ入国も可能となっております。
これをお持ちになればオスマン圏へお出かけの際にも困らないかと思われます。

ただ、最高級染料を10個も使用するため、お値段設定が高くなっております。
当店でも常時お取扱したいとは思っておりますが、いかんせん染料の調達がネックなのでございます。
キシリア殿が採集修行を頑張られれば、安定供給できるようになるかとは存じますが・・・。


当店ではまだ取り扱っておりませんので参考商品となりますが、かつらはこちらになります。

花のヘッドドレス♀(頭装備)
レシピ:一味違う! 手作り小物(アンコナ道具屋:要600K投資)
「装飾付き髪飾りの作り方」(工芸13) 綿生地(20)、レース(10)、トンボ玉(5)
耐久度 25, 正装度12 防御力3  工芸品取引 +1 必要名声8000 ♀用

私が使用しているのは生産品になっております。
アンコナの道具屋で販売(要600K投資)されているのはお仕立て直しが出来ず、
耐久等の性能も若干低めでブーストもついてないようでございます。

どのお洋服にもお似合いになりますので、気軽に髪型を変えたいときなどに宜しいかと存じます。


以上で、オダリスクドレスのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。
←読んだら押してください♪


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。