--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

サルン♂

2009年10月20日 00:10



マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。

洋品店なるもの、やはりシーズン毎のディスプレイも大切かと思いまして。
衝動買いしてしまいました。
去年のハロウィンイベントアイテムのかぼちゃのかぶりものでございます。
耐久削れの中古品を1.5Mで購入いたしました。
赤いリボンがポイントとなっております。

もしこれで、今年もハロウィンイベントが開催されましたら、目も当てられませんが…。
どうなりますやら。


今回も殿方用のお洋服を紹介いたします。
引き続きアイコンのみのご紹介となりますことをご了承ください。

09101802.jpg

サルン♂(体装備)
レシピ:東南アジア男性衣装縫製法(ジャカルタ投資報酬:2M)
「藍染サルンの縫製法」(縫製13) インド藍(20)、綿生地(20)、ししゅう糸(30)
「貝紫染サルンの縫製法」(縫製13) 貝紫(20)、綿生地(20)、ししゅう糸(30)
「茜染サルンの縫製法」(縫製13) インド茜(20)、綿生地(20)、ししゅう糸(30)
「葉染サルンの縫製法」(縫製13) 巨大な葉(40)、綿生地(20)、ししゅう糸(30)

耐久35 防御力8 染料取引+1 必要名声4000 ♂用
仕立て直し 4色

09101803.jpg

1枚の布を筒状に縫った腰布でございます。
丈が長く、くるぶしの辺りまであります。
日常生活から礼拝の時まで、幅広く着られているようです。
こちらのレシピでは殿方用のみとなっておりますが、現地では女性もスカートとして着用いたします。

女性用のバティックやルングスドレスと同じで、異なる材料で作られたお品も仕立て道具を使うことによって、他の材料のお色味に変更出来るようになっております。
ちなみに当店のお勧めは茜色でございます。
やはり東南アジアといえば明るいお色味のほうが、それらしく見るのではないでしょうか。

こちらの縫製仕立てられるサルンは染料+1のみでございます。
収奪で手に入る阿仙染サルン♂(染料+1、繊維取引+1)とは物が違いますので、ご注意くださいませ。
値段が全然違いますので、そのようなことはないとは存じますが・・・。


以上で、サルン♂のご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。


↓ランキングに参加中でございます。


押してくださり、有り難う存じます。

←読んだら押してください♪
スポンサーサイト

バティック

2009年05月07日 23:39

09050601.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。
ここのところ、新作のご紹介ばかりになっておりましたが、
本日は当店の定番商品、バティックをご紹介させて頂きます。
落ち着いたデザインが根強い人気の一品かと存じます。


バティック♀(体装備)
レシピ:東南アジア女性衣装縫製法(ヤーデイン投資報酬:2M)
「藍染バティックの製法」(縫製14) インド藍(20)、綿生地(30)、ししゅう糸(30)
「葉染バティックの製法」(縫製14) 巨大な葉(40)、綿生地(30)、ししゅう糸(30)
「茜染バティックの製法」(縫製14) インド茜(20)、綿生地(30)、ししゅう糸(30)
「黄染バティックの製法」(縫製14) マンゴスチン(20)、綿生地(30)、ししゅう糸(30)

耐久35 正装度20 防御力8 染料取引+1 必要名声5000
仕立て直し4色

09050602.jpg 09050603.jpg *クリックで拡大

インドネシア・マレーシアのろうけつ染め布地のことをバティックと申します。
アンボイナやスラバヤで販売されているジャワ更紗もバティックの一種でございます。
元来、布地のことを指す言葉ではございますが、特徴的な部分をお洋服の商品名として採用しておられるようです。

布地を体に巻きつけるように着用することによって出来たドレープ、こちらがろうけつ染めの模様と相まって洗練された美しさを織りなしております。
また、アクセサリーを付けることにより、胸元が寂しくならないようになっているかと存じます。

09050605.jpg

東南アジア女性衣装縫製法で作られたお洋服でございますので、材料が異なる服でも仕立て道具を使うことにより他の材料を使ったお色に変更する事が出来ます。


また、参考商品となりますが、頭につけておりますのは、

ブーゲンビリア♀(頭装備)
入手方法:サントドミンゴ、サンファン、ジャマイカ 各道具屋
耐久25 正装度4 必要名声400 ♀用
仕立て直し5色

色々な服と合わせやすいお品でございます。
手頃なお値段で使い勝手もよろしいので、道具屋で買う商品の中ではお勧めでございます。
カリブに行かれた際には是非お手に取られて見てくださいませ。


またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。
←読んだら押してください♪

ワストラとプライティス

2009年04月25日 22:01


はじめまして、マハラニです。
この度、キシリア殿よりお洋服などを仕入れ、私が販売することになったのでございます。
以後お見知り置きくださいますようお願い申し上げます。
リスボンにて開店しておりますので、営業中の時は是非お立ち寄りくださいませ。

時々ではございますが、当店で取り扱っております洋服をご紹介させて頂きます。
本日のご紹介はこちらでございます。


ワストラ♀(体装備)
レシピ:東南アジア女性衣装縫製法
「茜染ワストラの製法」(縫製15) インド茜(20)、絹生地(20)、金糸(20)
「藍染ワストラの製法」(縫製15) インド藍(20)、絹生地(20)、金糸(20)
「葉染ワストラの製法」(縫製15) 巨大な葉(40)、絹生地(20)、金糸(20)

耐久35 防御力12 宗教学+1 必要名声8000 ♀用
仕立て直し3色


プライティス♀(頭装備)
レシピ:東南アジア女性衣装縫製法
「プライティスの製法」(縫製15) 赤い花(50)、皮革(15)、砂金(5)
「プライティスの製法」(縫製15) 白い花(50)、皮革(15)、砂金(5)

耐久30 防御力0 美術品取引+1 必要名声4,200 ♀用
仕立て直し2色

09042402.jpg 09042403.jpg *クリックで拡大

プライティスとワストラ、マハラニお勧めの一品でございます。
単品でも素敵ですが、セットで着用すると更に素敵さ倍増になるかと存じます。
ワストラの前面には細かい刺繍がほどこしてあり、美しい模様が高級感を感じさせるデザインになっております。
そして、プライティスは、女性用で唯一の美術品取引ブースト頭装備でございます。
美術品取引を上げられる方は是非ご利用くださいませ。

なお、東南アジア女性衣装縫製法では、材料が異なる服でも仕立て道具を使うことにより他の材料を使ったお色に変更する事が出来ます。

09042404.jpg

以上でワストラとプライティスのご紹介を終わらせていただきます。
一度、ご試着してみられてくださいませ。

ご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。

←読んだら押してください♪


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。