--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←読んだら押してください♪

チョーリー

2009年05月10日 22:51


マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。
今回は爵位の関係上、着用モデルをJolie嬢に代わっていただきました。
私、爵位もなく名声も8000ほどしかございませんので、爵位や高い名声が必要な商品については、これからもモデルをお願いしたいと思っております。

本日のご紹介させていただく商品は、チョーリーでございます。


チョーリー♀(体装備)
レシピ:インド民族衣装の縫製法(ディヴ道具屋:要120K投資、ポンディシェリ投資報酬:800K)
「チョーリーの縫製法」(縫製12) 絹生地(25)、ししゅう糸(20)、金糸(30)

耐久50 防御15 正装度35 変装度20 必要名声3,000 ♀用 要:准七等勲爵士以上
仕立て直し5色

09050802.jpg 09050803.jpg *クリックで拡大

ディヴ周辺のグジャラートや北東のラージャスタンの民族衣装でございます。
チョーリーとはブラウス部分を指す言葉でございますが、バティックと同じように特徴的な部分を品名としているようでございます。
スカート部分のガーグラーとチョーリー(ブラウス)を合わせて着るツーピースで、インドではガーグラー・チョーリーと申します。
ガーグラーは、通しひもで上部を絞ってひだを作ったスタイルのスカートになっております。

09050804.jpg *クリックで拡大

09050805.jpg *クリックで拡大

胸元には豪華なアクセサリがあしらってあり、ブラウス部分のチョーリーにも細かい飾りが施されております。
そのため、非常に豪奢な雰囲気を持ったお洋服になっているかと存じます。
ドレスとは違った豪華さを味わえる一品ではないでしょうか。


以上で、チョーリーのご紹介を終わらせていただきます。
またのご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。

←読んだら押してください♪
スポンサーサイト

サリー

2009年05月01日 22:27

09043001.jpg

マハラニ洋品店においでいただき、ありがとうございます。
本日は当店で一番の売れ筋商品、サリーをご紹介させていただきます。
サリーは生糸使用量が少なめなため、他の商品に比べて手頃なお値段になっております。
そのへんも人気のひとつかと存じます。


サリー♀(体装備)
レシピ:インド民族衣装の縫製法(ディヴ道具屋:要120K投資、ポンディシェリ投資報酬:800K)
「サリー製造法」(縫製8) 絹生地(15)、綿生地(20)、金糸(10)

耐久30 正装度13 変装度30 防御力12 保管+1 必要名声1500
仕立て直し9色

09043002.jpg 09043003.jpg *クリックで拡大

インドの女性が愛用する民族衣装でございます。
非常に有名な民族衣装でございますので、ご存知の方も多いかと存じます。
細長い布をペチコートにはさみ腰に巻きつけ、残りを肩の上にまわすようにして着用いたします。

鮮やかで色とりどり染めがございます。
中に着るブラウス(チョリ)とのお色の組み合わせもそれぞれ違っております。
気分に合わせて仕立て直しをされるのも楽しいかと存じます。

09043004.jpg *クリックで拡大

参考商品となりますが、頭につけておりますのは

サリーフード♀(頭装備)
入手方法:ディヴ道具屋
耐久30 防御力2 正装度2 変装度22 必要名声500 ♀用
仕立て直し6色

店売りの商品でございます。
インドに参られた際にでもご購入されるとよろしいのではないでしょうか。
チャドリに合わせられてもお似合いになるかと存じます。


ご来店、お待ち申しあげております。
マハラニ洋品店でした。

←読んだら押してください♪


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。